シェアする

VRアトラクションZERO LATENCY VRをプレイしにジョイポリスに行ってきた。

シェアする


VRあるあるなホラーコンテンツ「VR生き人形の間」

一番最初に訪れたのはVR生き人形の間です。

わかりやすいホラーコンテンツですね、VRゲームって臨場感を楽しむために何かの乗り物にのるものだったり、驚かされるホラー系とかはもう鉄板ですものね。

imageさて、最初何から行こうか?
imageみんなで行きたいやつ選びましょう、、コレ行きたいですね、生き人形の間、VRだし
imageえぇ~・・・僕こういうのダメですものぉ・・いやですよぉ。。
imageいいですね、行きましょう!
image行きたいです!
imageうえぇ・・・逝きましょう。。

そんなやり取りをしつつささっと列へ並ぶ、順番が回ってくるまでハルがそわそわしまくり、挙句におなかが痛くなってきたと鞄からストッパ出して飲みだす始末、どんだけなんだよw。

とか言いつつも実はウチもホラー系は苦手(というより驚かされるのが弱い)ので順番待ちしてる最中に近くで流れていたプロモーション映像を見てひとりでビックリするリアクションしてしまいました。。
あんなの誰でもビビるわ!って思って他のメンバーにも見せてみたけど、みんなノーリアクションでした、本当にありがとうごz・・・

以下内容はダイジェストでお送りします。

  • 順番になり入り口でキャストさんがお祓いと称して「キエーェツ!!!」って叫ぶのにびっくりするウチとハル、笑う他4人。
  • 終始おぼっちゃまくんみたいにすごい顔してるハル
  • コンテンツ中、とくさあああああああああああああああんて叫ぶハル
  • 立ち上がって覗き込むと先が見えましたよと冷静に仕組み解析しようとするむった
  • 遠慮なく叫ぶウチ、しょごさんうるせぇwwと漏らす允
  • 終盤全員してきれいにリアクションして終わり、生気がもってかれたようになってたハル

なかなかおもしろかったですw
ただ内容なぜか知ってるなーと思いましたけど、以前VRになる前に3D音声のときに体験したことがあったの思い出しましたw
通りでなんかデジャヴ感があったんだw

探索不能~地下室に眠る光の宝玉~

続いてその隣にあった脱出ゲームアトラクション、探索不能に参加。
こちらは3人チームに分かれてトライしました。

・しょごたん、はっちゃん、シスコチーム
・允、むった、ハルチーム

脱出ゲームとか頭使うからどうだろなーとも思ってましたけど、意外と体力?勝負なところがありましたね。。
ゲームステータスで言えばDEXとAGIが問われるようなのが多かった、もちろんひらめきも必要な部分はありましたけどね。
結果としては両チームとも同じところで躓きタイムアップしてしまいました。。
あと数秒あれば行けたね!と悔しさでいっぱいになりました、次はやったらクリアできるぜあれは!

なお、並んでる途中でトイレに行った允がトイレに設営されてた尿量をみるゲームがあったらしく、缶コーヒー一本分だしましたよwwとウキウキで言ってきました。

頭文字D ARCADE STAGE4 LIMITED

次に頭文字Dのゲームをプレイしました、これはゲーセンである筐体がリアル車を使ってプレイできるってやつですね。
頭文字Dは2まではゲーセンでそれなりにやってましたけど、ずいぶん久しぶりだったのでなかなか感覚取り戻すのに時間がかかってしまいました。
3台設置されてましたが車を選べず通信対戦でもなく、ふつうにコンピューターと対戦するだけでしたね。

小休止

その後休憩としてカフェっぽいとこに移動。
とかいいつつ近くにあった反射神経ゲームをプレイして全然休んでなかったですなw。

imageやりましょう!これ僕得意なんですよーw

そのまま上級コースを選んだところ、3/75点

imageひどいやんけwwwてか上級てwwせめて中級にしなよww
imageうわ、ほんとだ!プロスポーツ選手に挑戦とかかいてある!w

勢い新たに中級をプレイした結果

結果:28/50点

image半分かぁ、代われいww

結果、42/50点
その日のハイスコアマークw

その後何やかんやでハルやシスコもプレイした結果、ハイスコアをキープできましたとさ。

なお、もう一回やってみたら45点とってさらにハイスコア更新しましたよww

とかやってるうちに時間が迫ってき他ので本日のメインイベントに向かいました。