シェアする

【バイオハザード7絶叫プレイ】ボロ旧館と虫の相乗効果たるや目を見張るものがある件【その3】

シェアする


どうもこんにちは、しょごたんです。

前回、前々回と初めていよいよ3回目、もういい加減なれてきたかもよーww
とか思ってたけど、完全一人でのプレイってのはやっぱり尻込みしちゃって誰か来てコメントくれるまでつい待ってしまうなどww

というわけで今回もバイオハザード7すすめていきますよ。

本館から別館へ

前回心躍るチェンソー対決でジャックを討伐して外への扉の鍵が揃い本館から離れることができました。
とはいってもクリアまでの道のりはまだまだ遠く、、本館から抜け出た先は中庭っぽい感じでした。
とは言え今のところ歴代でいうゾンビのようなものが徘徊してる様子もなく外の景色も見れたことでちょっとした安堵感を感じたものです。

とは言えどこからか聞こえる自然音や雰囲気は相変わらずなので気を抜く暇はありませんがね。。
でもトレーラーハウスのブラジャーをみて一発でゾイのか?って判断するのはワロタ。
どんな観察眼やねん、と。

でもこれも後でよく考えてみたら今のところ出てきてる女キャラでいえばマーガレットおかーちゃんのだとは思いたくない(そもそも縞ブラジャーをしてるとこを想像したくない)し、
ミアのものとするにはちょっと、と考えるとゾイのものと思いたいのは当たり前な心理なのかもしれない。

・・でもC.Vは小林ゆうだとしてもそれが女の子かどうかはわからんじゃないか。。まだあってないから少年かもしれないし。。

旧館は怖いよりも気持ち悪い

血清を作ることが目的になり旧館を訪れたわけなんだが、本館と違ってボロイ屋内で繰り広げられるのは

虫、虫、虫。。。

バイオ1の寄宿舎みたいなイメージなのかもしれないけどとにかく虫だらけ、ハンドガンなんてクソの役にも立たない。。

なんとか手に入れたバーナーは有効だけど、あれ随分燃料使うよね。。。減りが半端ない。
ちょっと放射し続けたらあっという間に無くなるのなにあれ。。

ただ救い?なのは本館のように曲がり角でモールデッドがでてくるのでは・・っていうのはなくて、ひたすら虫の気持ち悪さのほうがでかかったね。。
そういう意味ではサクサク進んだ気はする、、いや、グダグダプレイなのはかわってないけどさ。。

マーガレットさんこんばんわ

本館に代わって徘徊するのはマーガレットお母さん。
いつ出てくるんかなーと思ったけど、相変わらずいきなりですねこの一家は。。。
とはいえジャックほど遭遇する感じはなかったきがするのはエリアが狭いからかなぁ。。

虫の対処でバーナーを使ったけどあまりにも消費が激しかったから使い所が難しかったかも。。
そっちの消費を抑えるためにショットガン使ってたけど、これは失敗だったかもなぁ。。

あとここはミアのビデオで一瞬見たことあったから地理みたいなのは迷わずいけたきがするかなー。
途中ミアが出てきてルーカスに連れてかれたけど、あのNTR感つよいセリフや演出されるのはとってもあれだったけど、ウチの中では包丁でミアに襲われたトラウマがまだ残ってたので、
正直出てきた直後も近寄りたくなかったよねw

そんな全体的に静か?な感じで進んでたからカラスの鍵使おうとしたときにマーガレットでてきたときはガチでびっくりしたね。。。
油断してるところでまたぶち上げてくる演出のバランスはほんとにお上手。。。
それが3回目で1のビビったとこだったきがするよ。。。
戦闘もナイフ駆使しつつ戦うのはちと骨だったなぁ。。ゴリ押ししたらいけちゃったけども。

そして必要なアイテムがマーガレットが持ってるアレというのがわかったけど、そう簡単にとらせてくれないよね。。このあと決戦なんだろうな。。

まとめ

そんなところで切り上げました。
多分次回はマーガレットと戦うのかなー、四つん這いで逃げていったけど。。
どんな姿で出てくるのやら。。。お手柔らかにお願いしたいところです。。

それではまた次回もよろしくお願いします。

チャンネル登録もよろしくね!

シェアする

フォローする