シェアする

【バイオハザード7実況プレイ】一つの結末、そして夜は開ける【その7】

シェアする

BIOHAZARD 7 resident evil グロテスクVer._20170201004136

どうもこんばんわ、しょごたんです。

7回目です、そしていよいよエンディングを迎えます!
おそらくミアを選んだ事によるミアエンドになると思います。
ライブ配信でしたが、終盤近かったと思うのでクリアまでどひゃー!っとやってみました。
なので動画もなかなか長いものになってます。
クリアの最後の最後までビビらさせられてましたね。。カプコンやりおるぜよ。。。

不気味な廃船の探索は続く。。

ミアによる廃船の探索はなかなか深い。。
モールデットの徘徊も多く、ハンドガンしかない状態での探索は恐怖を感じてやまない。。
途中マシンガンの玉もゲットしたので新たな武器が手に入るのではとてもとても。。

進んだ先でビデオを見せられミアのお仕事内容がわかります。。
イーサンはこの事しらないってやつですね、実は嫁は重火器使いこなせるエージェントでしたって言うMr.ミセススミスみたいなやつですね。
イーサンも負けじと重火器ぶっ放してるあたりはイーサンも実はその手の人間ってことじゃないかと思うばかりです。

過去を思い出しイーサンを探すミア。
地下にいることがわかりエレベーターを修理することになるが必要アイテムをとるのにやれ色々と邪魔がはいるもう。。
弾薬がふんだんにあるわけじゃないから油断できないのが続きますがなんとか踏破してイーサンとバトンタッチ。
ここから旦那の本気がはじまりますぜ。

炭鉱へ行こうランララン

ミアから助けられ命からがら脱出できたイーサン。

「あの糞ガキ!」

とかつい言っちゃったりして、だんだんアメリカナイズなやり取りがでてきて一服の清涼剤となってきましたね。

無線を傍受したところ炭鉱へいけということで武器をひたすら持ち込んで入り込む。

道中ルーカスのことに触れたり、通ってきた道からいきなりモールデットさん出てきたりして若干テンパり。
挙句モールデットラッシュでは惜しみなく弾薬ぶちかましたり、デブモールデット2体にはリモコン爆弾を惜しげもなくつかってみたりして。
とはいえそれらの弾薬はほんとそこまでなので使う文には問題なかったですね。
むしろ炭鉱の中でいかに弾薬使うえるかって感じでしょうか。

黒幕の全貌が明らかに、そしてエンディングへ

炭鉱を突き進むと最初の廃屋に何故かつながってたりして。
回想を再度見せられる中でエヴリンがどのように関わっていたかがわかります。

そして黒幕が本気をだすターン。
明らかにラスボスですね、もうここまで来たら惜しみなくぶっ放します。
外に放り出されてからヘリコプターが飛びうなかの大怪獣戦。
弱点もわからないのでただひたすら顔面(念のため目玉注力)にハッピーハロウィンイッツ・ショータイムですよ。

そして恒例の「それを使え」はハンドガンでしたね。。
ロケットランチャーとは言わないけど、せめてマグナム的なものをくれればよかったのに。。
もちろんそのハンドガンも改造ハンドガンだから強いのには変わらないんでしょうけどね。。

そして無事黒幕を倒してエンディングへ。。
やはり苦労した分クリアした時の達成感はちがいますな。。

まとめ

というわけで10時間半もかかったけどようやくエンディングにたどり着けました。
思い出せば廃屋探索から鬼嫁に腕チョンパされてめげずに血清を作りって助言くれたゾイを置いて逃避行。
廃船と炭鉱を通り出てきた衝撃の黒幕をビンタして終わりました。

噂だと4時間クリアすると専用装備がもらえるようですけど。。
ひとまず少しの間はあの恐怖はいい、かな。。

とは言えいずれゾイエンドも見てみたいのでそちらも配信していきますよー。

それではまた次回もよろしくお願いします。

チャンネル登録もよろしくね!

シェアする

フォローする