シェアする

この度LIGを退職しました

シェアする


こんばんは、しょごたんです。

タイトルの通りですが、6/30をもってLIGを退職しました。
だいたい3年くらいでしょうか、、長かったですね。
なんか辞めた人が各々退職エントリーなる投稿をしてるのを各所で見受けましたゆえ、僭越ながらその流れにのったみようと筆をとった次第でございます。
ゆーても何書いたらいいんだろうかと思いつつ退職エントリーでググってみたら内容の傾向はだいたいわかったので物怖じせずいってみますね!

LIG入社のきっかけ

当時前職である宇都宮のWeb制作会社に勤めてた際に知り合いがfacebookでLIGがエンジニアを募集しているというのを見かけました。
その頃だいぶ消耗しており、ただ開発するならこういう面白いところで仕事プラスアルファが得られればいいなぁという考えのもとダメ元でエントリーしました。
なんかやんやあって内定をいただいたゆえ、ノリでのエントリーから始まり宇都宮から嫁の実家のある茨城県へアパート探し、引越し業者選定など1ヶ月くらいでドヒャーっと行なったのはなかなかアレでした。
毎週宇都宮から茨城行っては物件下見と契約までが大変でしたね、当時から猫を2匹飼っていたので猫に対する賃貸の風当たりの強さは半端なかったです。

幸いえいやっと入った某緑の看板の業者で紹介されたのがペット用アパートと称されたところが見つかりここしかないと飛び込むように決まったのは僥倖でした。

LIGで得られたこと、よかったこと

はてさてかの有名なLIGで働くっていう意味でそれなりな緊張感や期待感を持って挑んだ3年間であったわけですが、まぁ正直言いますと色々と山あり谷ありましたね。
とはいえさすが都内、LIG社内に限らず業界内で触れたことのなかった文化に触れられたのはとても新鮮でした。

特に内外での勉強会は技術・人脈など得られるものがとてつもなく多かったです。
そもそも勉強会のイメージも講師に教わって得るっていう一辺倒でしたが、お互いの知識を持ち寄ってお互いマッシュアップしていくっていう経験により明らかに自分のベースアップにつながりました。
というか宇都宮でくすぶったままだった場合それらで得る知識や技術、姿勢や考え方って絶対身についてなかったんだろうなって思うとふぇ。。ってなりますね。。まじ怖い。

自らも勉強会で登壇するという経験もすることができました。
MT東京コミュニティへの参加、MT東京、MTDDCでの登壇はとても貴重な経験でした。

「MTDDC Meetup」はSixApartが開発している「Movable Type」(以下、MT)というCMSを扱ったコミュニティが開催するカンファレンス。当日の様子と、登壇した際のスライドをご紹介します。

池澤あやかさんとも邂逅できましたしね、ウフフ。

他にLIGならではの文化としては業務に関係ない個人的にヒャッホイできることもできたのはよかったですね。

また何度か広告バナーにもなりましたね。
一番思い入れがあるのは背景ジャックにもしようされたヒルディブランドのコスプレをした広告がのったことでしょうか。
画像はさすがに出せませんが、FF界隈ではしれっと話題になりましたよねw

株式会社LIG(リグ)が運営する「LIGブログ」の広告プランをご紹介します。バナー・純広告をはじめ、おもしろ系記事広告などの豊富な広告プランで、商品やサービスをPRします。

あ、広告例にあったわw
なお、この写真は実際にコスプレして上野駅でダッシュしてる模様を撮影したものですね、、よくやったもんだわww

プロゲーマーのももちさんチョコさんにインタビューさせてもらった時が3年間の間で一番緊張したかもしれません、、
インタビューってので硬くなってしまってもっと色々ぶっとんだことツッコミさせてもらってもよかったかなぁ。。
とりあえずチョコさんから投げキャラ使ってそうってのと太い択をしそうっていうお言葉をいただきました、本当にありがとうございます。

プロゲーマー夫婦として注目を集めるももちさんとチョコさんに、実際どれくらい稼いでいるのか、またどうやってプロゲーマーになったのか、今後の展望など、根堀り葉掘り聞いてきました!

その後チョコさんとは何度かイベントでもお会いしたりお話させてもらったりもできて光栄の極みでございます。

ゲーム企画で犬山紙子さんとゲームで遊んだり語るっていうのもやりました。
犬山さん自身もかなりのゲームフリークだったので企画を忘れて普通に遊んでた気がしますね。

こんにちは。 ゲーム好きライターの紳さんです。   前回、Amazon.co.jpの「Androidアプリストア」のPR記事のために犬山紙子さんのお宅を訪問しました。 想像を遥かに超えた犬山さんのガチゲーマーぶりに驚愕しつつも、「これはまだまだ楽しめるぞ」と思った次第であります。 犬山さんの素性について詳しくは、前回の...
こんにちは。 ゲーム好きライターの紳さんです。   前回、前々回に続いてAmazon.co.jpの「Androidアプリストア」のPR記事のために犬山紙子さんのお宅に来ています。 これまではひたすらスーファミ三昧だったのですが、今回はみんなでアナログのボードゲームを遊ぶことにしました。 このスマホ全盛の時代に、あえてア...

また、この企画の中でときめきメモリアルを題材にした企画もありました。

好っきっとか♪ 嫌いとか〜♪ 最初に言い出したのは〜♪ こんにちは、ゲーム好きライターの紳さんです。   もはやLIGブログではお馴染みとなった犬山紙子さんとのゲーム対談。   今回のテーマはときめきメモリアルについてです!   ©Konami Digital Entertainment Co., Ltd. ときめきメ...

実はこの企画、ウチそもそも呼ばれてないんですよね。
このゲーム企画をもらって最初のゲームで遊ぶってところは正式に呼ばれて参加してたんですけど、
その後どういう話があるのー?って聞いた時にときメモネタがあると聞いてガタッとした思い出。
が、その時は女子がプレイして女子同士で語るっていう話をもらってたのでしょぼんとしてたんです。

時は流れてときメモネタの収録?当日に慎さんからお昼にいいオフィスでやるよーってリークいただきましてね?
何を話すのか気になったし、あわよくばゲリラ参加してやりたいって魂胆の元、こっそりいいオフィスの収録現場が見えてかつ聞こえる位置にしれっと座って仕事してたんですよww

で、それを見かねてか慎さんが犬山さんに声がけしてくれたところ、犬山さんが一緒にやりましょうよって言ってくださりまさかの珍入となったわけですwwほんとうにありがとうございますww

そしてブログの内容の通りもはや犬山さんゲストっていうのを差し置いて本来の筋書き(がどうだったのかは今やわかりませんが)から主人公スポットをいただく形になってしまいました。
正直これはウチ自身ではヤッターな形ではありましたが、その後メディアの人に怒られるんじゃないかとヒヤヒヤしてたのも本音であります。
幸い何も言われずこともなきってかんじでした。

さらに東京アニメ専門学校とシャドウバース大会の取材にも参加させてもらいましたね。

こんにちは。ゲーム好きライターの紳さん(@shinsan_lig)です。 先日、西葛西にある東京アニメ・声優専門学校に行ってきました。   こちらは職業教育の専門学校で、将来的にアニメ業界で働きたいと思っている学生さん達がたくさん通っています。   アニメ系のクリエイター、声優、アイドルなどを目指す以外に、最近ではe-...

まぁ、結果たるや散々な内容であったわけなんですけどね、、これでシャドウバース界隈の人とも知り合えましたし、
何よりマジで負けたのが悔しかったのでその後ガチでシャドウバースにのめり込みこの日から3ヶ月くらいでマスターランクまでぶち上げました。
あまりにプレイにのめり込みすぎてプライベートな時間で所々迷惑をかけたところもございましたけどね。。うん。。
ここではマルチタレントの鶴宮ゆきさんや間瀬翔太さんとも知り合えましたねー。
間瀬さんに関してはSNSでもたまに絡んで頂いたりとありがたい話です、すごいお話してて面白い方でしたし、今度どこかで呑みにでもいきたいものですね、許されるのならば。

なぜ退職?

公に言える理由()でいえば自身のキャリアパスがよくわからなくなってきたんですよね。
現状のまま進めても果たして光が見えるのかが怪しくなってきました。
もちろん自身のなりふり次第な部分がありましたけど、当時の環境・求められることとやりたいことのギャップ・それらを踏襲してのキャリアが想像できない状態でこのままダラダラ進めていいのかという疑問が形になったのが大きいです。

また、入社前に思っていた利用と現実の差がどんどん開いていったのも一つにあります。
当初、こんなブログで社員が広告や記事でヒャッホイしているのをみて、こういう面白いことをプラスアルファで行いながら仕事ができたらなんて楽しいんだろうっていう期待がありましたが、それらを自由に行えるものではなかったり、たまーに前述のような企画参加はさせてもらったがその数も本当に希だったので、満足感は次第に薄れていきましたね。

とはいえLIGを嫌いになったとかそういうのではありません。
むしろ色々な経験をさせてもらった事に関しては感謝の気持ちのが大きいです。
どちらかといえば自分自身の問題な部分も大きく、各所迷惑をかけてしまった点も多いと思います。

また、実際は新しいとこでの野望ができたっていうのが確固たる理由かもしれません。
もちろんすぐさまカタチにできるものではなく、そこに至るまでにも所々問題や課題もあるのでそれらを払拭しつつ、必要な情報・スキルを得た上で企画してカタチにしていこうと思います。

まとめに今後について

というわけで3年間勤めたLIGを6/30をもって退職させていただきました。

今後はプロゲーマーを目指しつつ毎日ゲーム三昧の日々を過ごしつつ、株式会社デジタルアイデンティティにてシステムエンジニアとして各種活動を行なっていきます。
なお、まだヲタトークが気軽にできるメンツをまとめきれておりませんので、早くも欲求不満気味になっておりますので、気軽にメッセージとか送ってきてくれてもいいんですよ!?なんならチャットワークのID教えますし!!w

というわけで今後ももし勉強会やイベントなどでお会いした際には何卒宜しくお願いします。

それでは。

シェアする

フォローする